新築一戸建てにオススメの光回線はコレだ!

家を建てるときに忘れてはならないのがネット回線です。自分一人だけならいいですが家族で利用するネット環境はもっていたほうがいいです。

ここでは新築一戸建てに適したベストな光回線を紹介します。これから契約する方、乗り換えようと考えている方などの参考になればと思います。

新築一戸建てにオススメの光回線3選

国内最速2Gbpsの圧倒的なスピード!!第1位:NURO光

NURO光公式サイト

NURO光(ニューロ光)は下り最大2Gbpsに対応している国内最速スピードを誇る光回線です。フレッツ光などが1Gbpsなのでその2倍もの速度です。

「RBB SPEED AWARD 2016 」や「価格.com ネット回線満足度ランキング2017」などで第1位に輝くなど、いまもっとも人気のあるインターネット回線とも言えるでしょう。

▼メリット
  • 下り最大2Gbpsの超高速通信
  • キャッシュバック3万円
  • 無線LANルーター&セキュリティソフトのセット
▼デメリット
  • 1都6県しか導入できない(東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、群馬県、栃木県、茨城県)

公式サイト:NURO光

↓ ↓ ↓

PlayStation®4+プレイステーション®ストアチケットプレゼント特典
NURO光

もし子供がいる家庭ならNURO光×PS4無料プレゼントキャンペーンもおすすめです!

申し込みの特典として、

  • PlayStationR4 ジェット・ブラック 500GB+プレイステーションRストアチケット5,000円分
  • PlayStationR4 グレイシャー・ホワイト 500GB+プレイステーションRストアチケット5,000円分

がもらえるので子供に喜ばれること間違いナシです!

特典ページ:申し込みと同時に「PlayStation®4 500GB」がもらえる

2.引越し&回線乗り換え時にオトク!!ソフトバンク光

Softbank光公式サイト

ソフトバンク光は他の回線からの乗り換えサポートが特に手厚い人気の光回線サービスです。中でも注目なのは『工事費無料キャンペーン』『他社違約金を全額負担』『開通前 Wi-Fi機器レンタル』の3つの特典です。

■工事費無料キャンペーン
他社インターネット回線から乗り換えた人は、通常24,000円かかる回線工事費を実質無料にしてくれるサービスです。JCB商品券24,000円でキャッシュバックしてくれます。
■他社違約金を全額負担
他社を解約した際にかかる解約違約金・撤去工事費などを最大で10万円までバックしてくれます。これがあるから途中解約も安心してすることができます。
■開通前 Wi-Fi機器レンタル
工事が終わって開通するまでの間、Wi-Fiルーターを無料でレンタルしてくれます。これによって新居に入居後にット環境がないという事態を避けることができます。
▼メリット
  • 工事費無料キャンペーン
  • 他社違約金を全額負担
  • 開通前 Wi-Fi機器レンタル
  • キャッシュバック最大24,000円
  • ソフトバンクユーザーなら「おうち割 光セット」でさらに安く
▼デメリット
  • 月額料金5,200円と他社より高め

公式サイト:Softbank光

3.速度がしっかり出るので安心!ドコモ光

docomo光公式サイト

回線契約者が350万人を突破したドコモ光がついにネット申し込みも可能になりました!速度が安定して出ることに定評があるため、ネットが遅い悩みを解消してくれます。 とくに「通信速度の実測値を公開」「v6プラス対応Wi-Fiルーター」「万一遅かったらポイント還元の保証」といった3つの速度へのこだわりがユーザーにはうれしいです!

▼メリット
  • 全国平均下り304.10Mbpsの安定感
  • v6プラス対応Wi-Fiルーター無料レンタル
  • 速度保証ポイント還元
▼デメリット
  • ネット申込できるのは「ドコモユーザー」だけ

公式サイト:ドコモ光

「NURO光」「Softbank光」「ドコモ光」の3社を比較!

会社名 初期費用 月額料金 特典・割引 月額平均
NURO光 3,000円 戸建て:4,743円
マンション:4,743円
30,000円キャッシュバック 3,493円/月
Softbank光 3,000円 5,200円 24,000円キャッシュバック 4,200円/月
ドコモ光 3,000円 5,200円 10,000円キャッシュバック 4,783円/月

新築でのインターネット契約は大体何日前にする?

新しい家に引越ししてその日からスムーズにネット利用できる環境をつくるためには、少なくとも引越し日の1ヶ月前には申込みを済ませておきたいところです。

これより遅いと回線工事が間に合いませんし、早すぎてもいけません。なぜなら工事には新しい家の住所と工事日が必要なので、早すぎると具体的なことが決まっていない場合があるからです。

そして繁忙期(2~5月)はとくに注意しましょう。新生活がはじまる時期でもあるので回線工事の予約が取りづらい時期でもあります。通常であれば1ヶ月程度でも、この時期だと2ヶ月以上の待ちになる可能性大です。

◆結論◆

回線工事は1ヶ月前に済ませるべし!
繁忙期(2~5月)は2ヶ月待ちもあるので注意!

新築で使える光回線のポイントとは

新築の家でインターネットを使う場合、家族みんなで使うことを考慮してなるべくどこの部屋で誰が使っても快適なネット環境であることを考え回線をピックアップしました。その際の判断基準は以下のようなものです。

1.最新規格11acの無線LANルーター付属
IEEE 802.11acという最新の規格であれば6.9Gbpsまでのスピードに対応しています。そのため光コラボの1Gbpsはもちろん、NURO光の2Gbpsにも十分対応しています。
自分で買う場合、間違って違う規格のルーターを選んでしまうこともあるでしょう。ですから申込みしたらついてくるのが一番いいです。そんな優秀な無線LANルーターが付属している光回線を選んでいます。

2.安定した速度が出る
インターネット回線でもっとも大事なのがスピードと安定性です。速いだけでなくどの時間帯でも安定して速度がでることも大事です。NURO光、ソフトバンク光、ドコモ光はいずれも速度には定評があり、ユーザーの満足度も高いので安心して使うことができます。

3.そして何よりも安い
使い勝手はもちろんですが、何より大事なのはネット通信費が安いこと。NURO光はもともとの料金が他社より安いですし、ソフトバンク光、ドコモ光はスマホとの割引があるので安くなります。
あとは回線とプロバイダーなどすべて込みのお値段であることも大事です。フレッツ光などは別々で請求されたりするのでわかりにくくてしょうがないです。

そんな3つの条件を満たした、ベストな光回線は…

↓ ↓ ↓

●NURO光の申し込みはコチラ!
NURO光

下り最大2Gbpsに対応している超快適なインターネット回線の『NURO光』。今ならお申込みと同時に、11ac高速無線LANルーターも付属しているのでオトクです!!

月額料金も4,743円と良心的。回線利用料とプロバイダー料金がすべてコミコミでこのお値段なので今までの回線よりかなり安くなります!

NURO光も良さそうだけどもうちょっといろいろ見てみたい、調べてみたい、比較したいという方はこちらも参考になります。 → 『光回線おすすめ全8社を比較した結果
念願の新築物件をゲットした方々は、引っ越しが落ち着き次第、ネット回線の事も考えてみましょう。引っ越しが済んだ直後は、周囲の人々の挨拶や新生活に慣れるための準備で色々と大変です。また最近はスマートフォンがあるため、最低限のネットインフラは、ネット回線がなくても、正直なところ平気です。しかし、ある程度、暮らしが落ち着いてきたら、高速アクセスが可能なWi-Fi回線を自宅に設けたいところ、スマートフォンだけでのネット利用はコストパフォーマンスが悪いですし、安定性や拡張性に欠けます。 新築物件にネット回線をいれる手順ですが、プロバイダサービスに連絡を取り、自宅に訪問してもらう方法が一般的です。その際に、プランを決定したり、ルーターの種類を比較する事が大事です。一般家庭用であれば、スタンダートなプランとルーターでOKです。 ただ、新築物件の仕様によっては、ネット回線をいれるための工事が別途要求される場合があります。Wi-Fi回線だけなら、別途工事は不要ですが、安定性を求めるユーザーが好む有線LANのケーブルを各部屋に通そうと思った場合は、工事費と工事期間が求められますので、新築に引っ越した後は迅速に相談をすべきです。
ページのトップへ戻る